月刊「ポピー」評判・クチコミ紹介!

シールを集めて賞品がもらえるシステムや、学習相談サービスなど、様々な形で学習をサポートしてくれる月刊「ポピー」。今なお人気を誇る小学生通信教材の利用者クチコミをご紹介。

ここでは、実際に受講されている保護者やお子さまの生声を抜粋掲載していきます。
これから受講を考えている方にとって、運営者側から提供される情報も重要ですが、実際に活用されている保護者やお子さまの声は、やはり情報信頼度の面で、より信憑性が高いと思われます。
「国語はいいけど、算数がダメ!」だとか、「教科書と違いすぎて、わかりづらい!」など、受講する前に、料金や内容、学習サポート体制など、利用している人にしかわからない口コミを活用し、講座選びの参考にしてください。

また、こちらで紹介する利用者の声と共に、友人・知人など身近な声をお聞きになり、受講申し込みされることも併せておすすめします。
同じ学校に通う子や、似たような学力のお子さまが利用した際の感想は、ネットとはまた違った意見が出てくるかもしれません。
本受講前に、それらの口コミや、無料サンプルテキストなどを体験して、より良い学習環境整備にお役立てください。
【以下参照元:全家研の月刊「ポピー」】

月刊「ポピー」クチコミ紹介!

★小学1年生の保護者の方
遊びが中心の1年生では毎日、宿題以外に自由学習を続ける事が大変ですが、 その点「小学ポピー」は、ページ数がちょうどよくて、毎日無理してやらなくても、自分のペースで出来るので、うちの子にはピッタリです。
★小学4年生のお子さま
私は、算数のテストの前に、テストのはんいを聞いて、小学ポピーでふく習をしました。 そしたら100点でした。となりの子はじゅくに行っているのに90点でした。小学ポピーをやっていてよかったと思いました。
★小学5年生の保護者の方
私は、ポピーの丸付けをするときに、答えを見ないでしています。5年生にもなると内容も難しくなっていますが、私も頭をフル回転。子どもは私が丸付けをしているところを嬉しそうな顔で覗き込んでいます。対等に向き合える、とても大切な時間を「ポピー」にいただいています!
★小学3年生の保護者の方
幼稚園の頃からポピーを続けていますが、本当にお世話になっていると思います。ポピーはむだが無く、親も学べます。子どもがいろいろな教材の中で、時には他社のものを欲しがった事もありましたが、全体的に考えても、子どもも私もポピーが一番良いと思っています。
★小学5年生の保護者の方
4年生の前半までは、宿題も家庭学習も子ども任せで通信教材を与えて、そのまま子どもだけで自分の部屋で勉強をさせていました。4年生になって勉強も難しくなったせいか、成績がガタっと落ち、親の関わりの少なさを反省。宿題、家庭学習をダイニングテーブルでやらせ、丸つけも親がやりながら間違えた部分のアドバイスをしたところ、成績を戻すことが出来ました。4月からはシンプルで見やすいポピーに変え、今年から1年生の次男と一緒に毎日ポピーを頑張っています。




こちらの記事もよく読まれています