通信教育まなびwithの特長

80年以上の歴史で培われた教育ノウハウを詰め込んだ、小学館の通信教育「まなびwith」。オリジナル教材で基礎学力を身につけていきながら、小学校の授業だけでは習得しにくい論理的思考力も育んでくれる人気通信講座の特長をご紹介。

各社様々な独自サービスを展開している小学生向け通信教育講座ですが、こちらではその特長を紹介していきます。
各社同じように感じる教材やサービスも、教育理念や学習スタイル、学習サポート体制など、それぞれの特色があります。

お子さまの目標や、学習スタイルに合った講座を選択するのはもちろんですが、未知なる能力を見いだしてくれる教材を選ぶのも、非常に重要になってきます。
子供たちの埋もれた才能は、保護者が考える以上のものを持っていることがほとんどです。親が伸ばしてあげたいと願う能力と共に、お子さま自身の中に眠っている無限の可能性を掘り起こす教材を、こちらで見つけて頂けたらと思います。
お子さまのライフサイクルや好みの受講形式など各社見比べ、お子さまの将来に是非お役立てください。
【以下参照元:小学館通信教育「まなびwith」

小学館の通信教育「まなびwith」の特長

基礎学力に加え「思考力」も伸ばしてくれる!

基本的な学習内容に加え「作文」や「図形」「達人ツール」により、試行錯誤しながら、自分なりのものの見方や新しい切り口を見つけられるよう導いてくれます。

「まなびwith」ならではの問題で表現力を鍛えます!

絵を見ながらふきだしに合う言葉を考えて書く問題や、作文の「型」を学び、書くことに慣れる作文添削などで、表現して書く練習を重ねます。

実際に手を動かす問題で、豊かな図形感覚を養います!

低学年のうちから平面、立体の図形学習に取り組み、頭の中でも図形の移動・反転・回転をイメージできる練習を行います。平面図形だけでなく立体型ブロックで実際に手を動かして豊かな図形感覚を養います。

特殊な図を使って、考えていることを整理!

図に言葉を書き込み、自分の考えを「見える化」することで、考えるためのワザを身につけ、さらに表現する練習を行うことで自分の考えがスムーズに表現できるようになります。

教科の枠を越えた「複合教科」教材!

基礎学力を活用できる「総合力」を身につけることを目指し、基礎学習で蓄えた知識を、教科をまたいだ「複合教科」教材を使い日常の問題解決にも活用できる力を養っていきます。


こちらの記事もよく読まれています